【スカパー1強?】ブンデスリーガの放送視聴方法。放映権争いの末に…

「海外サッカーで日本人選手を見たい!」という方には真っ先におすすめしたいリーグがブンデスリーガ。

多くの日本人選手が所属するリーグで、海外サッカーを好きになるきっかけがブンデスリーガだったという事例も少なくありません。

このページでは、どのような方法でブンデスリーガを視聴するべきかまとめました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

18/19シーズンはDAZNがブンデスリーガから撤退

いきなりですが、18/19シーズンのブンデスリーガはDAZNで視聴することが出来ません。

日本人からも人気の高いブンデスリーガですが、その分、放映権争いも激しいですからね。

サッカーの放映権争いで強いDAZNも18/19シーズンのブンデスリーガの放映権は獲得できませんでした。

また、J SPORTSも2016/17シーズン以降ブンデスリーガを放送していないのでDAZN同様にブンデスリーガを視聴できません。

18/19シーズンのブンデスリーガを視聴するならスカパーが1強か。

18/19シーズンのブンデスリーガの放映権争いを制したのはスカパーでした。

1年間のみの放映権でなく19/20シーズンのブンデスリーガの独占放映権もスカパーが獲得したので、今後2年間はスカパーでブンデスリーガを視聴することが出来ます。

欧州サッカー全般でDAZNは強いのですが、「ブンデスリーガだけは負けたくない!」とスカパーが意地を見せた形ですね。

ブンデスリーガを視聴できるスカパーサッカーセットの概要、価格

スカパーサッカーセット基本情報
価格・・・2,759円(税抜き)

放送内容・・・リーグ戦全試合、DFLスーパーカップ、入れ替え戦、2部の日本人選手所属クラブの試合

基本情報は上記の通りです。

スカパーサッカーセットでは、ブンデスリーガの他にセリエA・ベルギーリーグ・ポルトガルリーグなどを楽しめます。

⇒スカパーでブンデスリーガ中毒になる!公式サイトはこちら

NHK BS1でブンデスリーガを視聴するってどうなの?

一応ですが、NHK BS1でブンデスリーガの試合を視聴することが出来ます。

動画配信サービスと異なり無料で見れる点だけは良いですが、弱点は多いです。

弱点1.一部試合しか見れない

NHK BS1の最大の弱点ですが、一部試合しか見れません。

日本人選手が所属するチームの一部試合を放送する程度のもので、サッカーファンが満足できるような代物では到底ないですね。

まあ、その辺の一般人が暇潰しにサッカーを見るとしたら十分満足できるでしょうけど。

弱点2.全て録画放送

NHK BS1で放送するブンデスリーガの試合は全て録画放送です。

つまり生中継でのライブ配信は一切ありません。

リアルタイムで見れるがゆえの興奮を全く味わえないというのは正直痛いですね。

ブンデスリーガの日本人選手一覧

ブンデスリーガ1部

長谷部誠・・・フランクフルト

鎌田大地・・・フランクフルト

宇佐美貴史・・・デュッセルドルフ

大迫勇也・・・ブレーメン

香川真司・・・ドルトムント

久保裕也・・・ニュルンベルク

原口元気・・・ハノーファー96

浅野拓磨・・・ハノーファー96

ブンデスリーガ2部

酒井高徳・・・ハンブルガーSV

伊藤達哉・・・ハンブルガーSV

宮市亮・・・ザンクトパウリ

18/19シーズンのブンデスリーガの参加チーム

※ここではブンデスリーガ1部の参加チームを紹介します。

参加チーム
バイエルン・ミュンヘン
シャルケ04
TSG1899ホッフェンハイム
ボルシア・ドルトムント
バイエル・レバークーゼン
RBライプツィヒ
VfBシュトゥットガルト
アイントラハト・フランクフルト
ボルシア・メンヒェングラートバッハ
ヘルタ・ベルリン
ヴェルダー・ブレーメン
FCアウクスブルク
ハノーファー96
1.FSVマインツ05
SCフライブルク
VfLヴォルフスブルク
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
1.FCニュルンベルク

18/19シーズンのブンデスリーガの日程

18/19シーズンのブンデスリーガ(1部)の日程は以下のとおりです。

開幕・・・2018年8月24日
開幕戦・・・バイエルン・ミュンヘンvsTSG1899ホッフェンハイム
前半戦・・・開幕戦~12月23日
後半戦・・・2019年1月18日~2019年5月18日

開幕戦はブンデスリーガ6連覇中の常勝軍団バイエルン・ミュンヘンと前期3位のホッフェンハイムに決定しました。

前半戦は12月23日まで行われ、後半戦は年をまたいだ2019年1月18日より開始します。

ブンデスリーガの見どころ・魅力

1.バイエルン・ミュンヘンが7連覇なるか

第一に注目したいのが、「バイエルン・ミュンヘンが今年も勝つのか?」という点ですね。

リヴァプールの監督であり、ドルトムントの監督時代にブンデスリーガ2連覇を達成したクロップはこの点に対してインタビューでこう答えています。

「ホッフェンハイムの仕上がりが良さそう。シャルケやドルトムントも力を発揮できれば面白い。」

クロップはバイエルン・ミュンヘンの対抗馬として開幕戦を戦うホッフェンハイムにクロップは注目しているようですね。

バイエルンミュンヘンの7連覇は簡単には達成されないだろうとの予測ですが、実際どうなるか楽しみです。

2.日本人選手が多く活躍する

日本人視点で見ると、日本人選手が多く在籍し活躍するイメージが強いのがブンデスリーガです。

ブンデスリーガはゲルマン系の選手が多く、すなわち身長も高い大柄な選手が多いです。

セットプレーには強みを発揮する半面、足元の技術に課題がある選手も目立ちます。

そこで白羽の矢が立つのが日本人選手です。

日本人選手は体格的にはブンデスリーガで劣りますが、大柄な選手にはないスピードやテクニックを武器にブンデスリーガで活躍するという寸評です。

実際にブンデスリーガ関係者からの日本人選手への評価は高く、「安く獲得できる割に活躍が見込め、コスパが高い」という評価も多々見られます。

まとめ

まとめ
・2018/19、2019/20シーズンのブンデスリーガの放映権はスカパーが獲得

・DAZNでは2年間はブンデスリーガの試合を視聴することが出来ない

・日本人選手をたくさん見たいならばブンデスリーガは最適

以上、この記事のまとめです。

現在バイエルンの1強状態にあるブンデスリーガですが、放送に関してもスカパー1強状態です。

ブンデスリーガを視聴したいならば、スカパーサッカーセットに申し込むことでブンデスリーガの試合を全試合楽しめます。

⇒ブンデスリーガはスカパーサッカーセット1強!公式サイトへGO!