【辛口】dアニメストアの口コミを一刀両断。契約前に必ず見とけ。

⇒1か月の無料お試し期間あり!dアニメストアの公式サイトはこちら

「dアニメストアとの契約を検討している」

「dアニメストアの口コミが気になる」

「dアニメに興味がある」

という方向けにこのページを執筆しています。

dアニメの口コミを100以上(クラウドソーシング、ネット掲示板等)集めた上で、あなたに合ったサービスが分析しました。

最後まで読むことで、あなたのdアニメについての知識が格段に付くことになるでしょう。

dアニメストアはこんな人におすすめ

dアニメストアは万人向けの動画配信サービスでは決してありません。

だからこそ「合う」、「合わない」は確実にあります。

これから紹介する4つのポイントに当てはまるならば、あなたがdアニメストアで満足できる可能性は高いです。

1.アニメが大好きという自覚がある

まず大前提としてアニメが大好きということですね。

dアニメストアは「アニメ特化型」の動画配信サービスですから、アニメが好きじゃないと契約する意味がありません。

2700作品以上ものアニメを見放題で楽しめる動画配信サービスはdアニメストアだけです。

2.好きな声優がいる

あなたには好きな声優がいますか?

dアニメストアの検索システムは「声優名検索」が可能となっています。

つまり気になる声優の名前を検索欄に入れるだけで、その声優の出演作品がズラッと表示されるのです。

普通の動画配信サービスはアニメに特化していないのでそんな検索方法は通用しませんが、dアニメストアはアニメ特化型だからこそ出来るわけです円。

3.アニソンや声優ライブを楽しみたい

dアニメストアではアニソンも聞き放題となっています。

聞き放題のアニソンはアニメの作品数ほど多いわけではないですが、有名なアニソンは結構取り揃えている印象ですね。

声優ライブに関しても三森すずこ、内田真礼、上坂すみれなど有名どころのライブを視聴可能です。

4.最新アニメをガンガン見たい

dアニメストアの強みですが、最新シーズンのアニメをガンガン配信しています。

総合力で勝負する動画配信サービスでも最新アニメは配信されますが、作品数という観点でかなり物足りないですからね。

私自身も、総合タイプの動画配信サービスのみ契約していた頃は、見たいアニメに限って配信されなくて腹が立った経験が何度もあります。

その点、最新アニメをたくさん楽しめるdアニメストアはアニメ好きにピッタリです。

結論

・アニメ好きなら契約して損はない

おすすめポイントを4つ並べましたが、簡潔に言えばdアニメストアは「アニメ好きにNo.1におすすめできる動画配信サービス」でしょうか。

1か月の無料トライアルが設定されているので、気軽に試せるのが魅力です。

dアニメストアはこんな人にはおすすめできない

dアニメストアはアニメ好きにはおすすめできる動画配信サービスだと評価しました。

しかし、人によってはおすすめできないのも事実です。

以下の項目に該当する場合には、dアニメはおすすめしません。

1.アニメをあまり見ない

dアニメストアがアニメに特化している以上、アニメをあまり見る機会がない人にはおすすめできないですね。

総合的な動画配信サービスでも、アニメコンテンツは配信対象ですから。

私は月に数作品しかアニメを見ないのであれば、U-NEXTなどを選んだほうが賢いと感じました。

あくまでもアニメ好きのための動画配信サービスがdアニメストアです。

dアニメストアの口コミ・評判(2ch、まとめサイト編)

まずはdアニメストアの2ch(5ch)とまとめサイトでの口コミ・評判です。

dアニメストアの口コミ・評判(Twitter編)

dアニメストアの支払い方法。クレジットカードなしでも行ける?

続いてdアニメストアの支払い方法です。

支払い方法は2種類

dアニメストアの支払い方法は2つあります。

それは「ドコモケータイ払い」と「クレジットカード」です。

ドコモケータイ払いはドコモユーザー専用の支払い方法で、dアカウント+暗証番号の入力によって普段の携帯料金とセットで支払われます。

ドコモユーザー以外はクレジットカード払いで支払うことになります。(ドコモユーザーでもクレジットカード払いは可能)

JCB、Visa等に対応しています。

ドコモユーザー以外はクレジットカード無しでは契約できない

残念なお知らせですが、ドコモユーザー以外でクレジットカードを持っていない方はdアニメストアとの契約はできません。

プリペイドカードやデビッドカードには今のところ非対応です。

クレジットカードを持っている家族に代わりに申し込んでもらうか、新しくクレジットカードを作成しましょう。

dアニメストアはテレビで視聴できる?

dアニメストアは特定の機器を使うことでテレビでの視聴ができるようになります。

使用できる機器は以下のとおりです。

dアニメストア使用可能機器
・FireTVStick(4,980円)

・Chromecast(4,980円)

・AppleTV(19,800円)

AppleTVは正直言って価格面で選択肢から外れますね。

FireTVStickとChromecastから選ぶことになりますが、スマホ・タブレット操作型のChromecastよりリモコン操作のFireTVStickがおすすめです。

私自身、Chromecastを所持していますが操作する際いちいちスマホを取り出すのが面倒でした。

dアニメストアをテレビで見るならFireTVStickがおすすめです。

dアニメストアをPCで視聴する方法

dアニメストアはPCでも視聴できますが、アプリを使う形式ではありません。

ブラウザを通してdアニメストア内の動画を見るような仕組みになっています。

対応ブラウザ
・Chrome

・Internet Explorer

・Microsoft Edge

・Firefox

一応この4つのブラウザでdアニメストアのサイト内の表示速度を計測してみましたが、Chromeが最速でした。

どのブラウザでもストレス無しに視聴できたので、特に現在使っているブラウザでOKです。

もしもPCでdアニメストアが視聴できない場合

ここで紹介しているブラウザでdアニメストアが見れないのであれば、ブラウザのバージョンを疑う必要があります。

ブラウザのバージョンが古いせいで不具合が起きるケースはdアニメストアに限りませんから。

最新バージョンのブラウザをインストールすることでdアニメストアをPCから視聴できるようになっているはずです。

私がdアニメストア for Prime Videoをおすすめしない理由

dアニメストアには「dアニメストア for Prime Video」という別バージョンが存在します。

dアニメストアの運営元であるドコモがAmazonプライムビデオにチャンネルを提供したのですが、そのチャンネルが「dアニメストア for Prime Video」と名づけられました。

では、私がなぜdアニメストア for Prime Videoをおすすめしないのかスペックを交えて解説します。

月額料金が同じなのに配信作品数が少ない

dアニメストア for Prime Videoと本家dアニメストアの月額料金に差異はありません。(月額400円)

しかしながら配信作品数は本家dアニメストアと比べてdアニメストア for Prime Videoの方が少ないです。

配信作品数
dアニメストア・・・2,700作品以上

dアニメストア for Prime Video・・・1,500作品

具体的な数字を挙げましたが、本家dアニメストアの約3分の2となっています。

私からしてみれば、dアニメストア for Prime Videoと契約している人は情弱そのものですね(失礼)。

別途、Amazonプライム会員の月額料金が必要

作品数が少ないだけではありません。

dアニメストア for Prime Videoと契約する場合、Amazonプライム会員の月額料金(400円)も加算されます。

Amazonプライム会員の特典は便利なので私自身は契約していますが、特典を利用しない人にとっては無駄に課金するのと同じですからね。

私がdアニメストアニコニコ支店をおすすめしない理由

私がdアニメストアニコニコ支店をおすすめしない理由について解説していきます。

察しが良い人は気づいたと思いますが、上の見出しで説明した「dアニメストア for Prime Videoをおすすめしない理由」と全く同じです。

配信作品数は1500作品で本家の2700作品より少なく、アニソン聴き放題もないですからね。

無料お試し期間も無いですし、個人的にdアニメストアニコニコ支店を選ぶ理由は全くありません。以上です。

dアニメストアのダウンロードについて

dアニメストアでは作品のダウンロードができるようになっています。

つまり、オフライン環境でもアニメ作品を楽しめるということです。

画質は「ふつう」、「きれい」、「すごくきれい」、「HD画質(HD非対応の動画は表示されない)」の4項目(3項目)から選択できるようになっています。

ダウンロード速度は画質が良いほど長くなるので、「すごくきれい」以上の画質を選択する時はWi-Fi環境下でダウンロード推奨です。

dアニメストアのQ&A

Q1.・・・dアニメストアでは舞台(ミュージカル)が見れると聞いたのですが本当ですか?

A1・・・2.5次元の舞台も配信対象です。

dアニメストアではアニメや声優ライブのほかにも舞台(ミュージカル)も配信しています。

例を挙げると「刀剣乱舞シリーズ」、「ヘタリアシリーズ」、「GANTZ」などですね。

私は見ていませんが、舞台を目当てにdアニメとしている人もいるようです。

Q2・・・アニメを探す際に声優名で検索できるそうですが、他にどんな検索機能がありますか?

A2・・・ジャンル、監督名、制作会社名などです。

dアニメストアの検索機能は正直言って、かなり利便性高めです。

作品のジャンル、監督、制作会社、音楽(担当者)、年代で検索できる仕組みになっています。

自分の好きな作品と関連性のある作品を探せるので、「思わぬドハマりアニメ」と遭遇することもできます。

Q3・・・dTVと何が違うの?

A3・・・総合型かアニメ特化型の違いです。

dTVはドコモが運営という点ではdアニメストアと同じです。

ただ、動画配信サービスとしての特徴は大きく異なります。

dtvはドラマ・映画等を配信していますが、アニメに関しては500作品程度でdアニメストアにかなりの遅れを取っている状態です。

アニメを本格的に見たい場合にはdアニメストア>>>dTVという評価となりますね。

まとめ

まとめ
・dアニメストアはアニメ好きにドンピシャな動画配信サービス

・2700作品以上のアニメ作品配信は業界最多(当サイト調べ)

・1か月の無料お試しがあるので気軽に申し込める

⇒1か月は無料!dアニメストアの公式サイトへGO!