【エールディビジ放送】フジテレビNextが無双?DAZNはハイライト専!

海外サッカーブームが始まって以降、リーガエスパニョーラ・プレミアリーグ・ブンデスリーガ・セリエAあたりは日本でもすっかり人気コンテンツとなっている今日この頃。

これら有名リーグと比べると格落ち感が否めませんが、密かに日本人の注目を集めているリーグがあります。

それは、エールディビジ(エールディヴィジ)です。

日本ではオランダリーグとも呼ばれているエールディビジですが、視聴方法が日本ではいまだに浸透されていません。

このページではエールディビジの視聴方法やリーグの特徴などエールディビジの情報を詰め込みました。最後までご覧いただけると幸いです。

DAZNではエールディビジ(エールディヴィジ)のハイライトしか見れない

いきなりですが、DAZNではエールディビジの試合を満喫できません。

勘違いして「DAZNでエールディビジの試合を見れる!」と書いているサイトがあるんですが、現状のDAZNではエールディビジの「ハイライト動画のみ」配信してるんですよね。

厳密には「ハイライトのみ」でもエールディビジの試合を配信していることには変わりありませんが、視聴者が見たいのは勿論フル動画なわけですよ。

これからDAZNでエールディビジの試合を配信する可能性はありますが、18/19シーズンいっぱいはハイライトのみの配信が続きそうですね。

実際、放映権の都合などからもシーズン途中からフルで試合を放送するとは考えられません。

そのため、エールディビジの試合を見たいと考えているならばフジテレビNextと契約することをおすすめします。

エールディビジ(エールディヴィジ)にそこまで興味がないならDAZNは最強

DAZNではエールディビジのハイライトしか見れないと書きました。

ですが、あなたが「エールディビジはあくまでもオマケ。メインではない。」と考えているのならば、やはりDAZNは魅力的です。

欧州主要リーグのプレミアリーグリーガエスパニョーラセリエAに加えチャンピオンズリーグも押さえていますから。

エールディビジのフル動画がどうしても見たいという場合には後述するフジテレビNextをおすすめします。

⇒海外サッカー放送の神!DAZNの公式サイトはこちら

エールディビジ(エールディヴィジ)を見るならフジテレビNext

「海外サッカー放送で圧倒的なDAZNでもエールディビジが見れない。」

そこで登場するのが、スカパー陣営である「フジテレビNext」です。

フジテレビNextでは、フローニンゲン所属の堂安律を中心に試合を放送することを公式サイトで明言しています。

そのため、堂安ファンはフジテレビNextの恩恵を最大限受けることが出来るでしょうね。

堂安が所属するフローニンゲンの試合をメインに、小林祐希が所属するヘーレンフェーンの試合も配信していくスタイルが予想されます。

独占状態であるから強い

現在、エールディビジはフジテレビNext1強状態です。

そのため、実質的にエールディビジの試合を楽しめるのはフジテレビNextのみとなっています。

また、日本語での実況&解説も付いているため「解説が英語で何を言ってるか意味不明!」という状況は起こりません。

フジテレビNextと契約する方法(エールディビジの視聴方法)

フジテレビNextを視聴する場合、スカパーよりチャンネル契約する必要があります。

契約までの一連の流れを画像によって説明します。

1.スカパー公式サイトへアクセスする

まず初めに、スカパー公式サイトへアクセスします。

上記画面の「ご加入はこちら」をクリック。

2.次の画面の「今すぐスカパー!に加入する」をクリック

手順1をこなすと、上記画面のページが出現します。

このページでは「今すぐスカパー!に加入する」をクリックします。

3.「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」を選択

手順2をこなしたあとに、総合エンターテイメントカテゴリにある「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」を選択します。

その後、ページの下部に表示される「選択商品の確認」をクリックし、支払い方法の情報入力などを終えると契約完了となります。

⇒エールディビジが見れるフジテレビNextはスカパーで!公式サイトはこちら!

エールディビジ(エールディヴィジ)のレベルはどのくらい?

エールディビジのレベルについては昨今から多少なりとも議論となっています。

特に何回も行われているのが、

・Jリーグとエールディビジのどっちがレベル高い?

という議論です。

まあ、結論としては毎回同じようなところにたどり着くのですが…。

大体こんな感じです。

・jリーグよりはレベルが高いが、欧州主要リーグと比べると落ちる。

・細かいテクニック面はJリーグが上かもしれないが、フィジカル面はエールディビジが全然上。

・ダイヤの原石(逸材)の数は圧倒的エールディビジ。

欧州上位リーグというイメージよりは、「上位リーグへの登竜門」でしょうか。

有望な若手選手が多いので、コア層のサッカーファンに人気があると感じます。

エールディビジの日本人選手

エールディビジのチームに所属する選手は以下の2選手です。

所属選手
・堂安律(フローニンゲン)

・小林祐希(ヘーレンフェーン)

フローニンゲンの主力として活躍している堂安はもちろんのこと、徐々にチーム内で存在感を高めている小林にも注目ですね。

かつては小野伸二が活躍し、本田圭佑がステップアップしたエールディビジでの2選手の活躍を期待しています。

まとめ

まとめ
・DAZNではエールディビジのハイライトしか見れない(現状)。

・エールディビジのフル動画を見たなのならフジテレビNext一択

・フジテレビNextでは堂安(フローニンゲン)の試合をメインに配信

・エールディビジがメインでないのならDAZNと契約がベスト

上記がこの記事のまとめ(要約)です。

エールディビジは主に堂安効果もあるのですが、日本人人気もここにきてグッと伸びてきているので楽しみですね。

エールディビジの試合を視聴するならフジテレビNextがおすすめです!

⇒フジテレビNextはスカパーで!公式サイトへGO!