【DAZN対WOWOW】リーガ・エスパニョーラの放送対決!勝者は○○?

レアル・マドリード、バルセロナにアトレティコ・マドリードを加えた3強の戦いが現在盛り上がっているリーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)。

上位チームが固定気味ながら、中堅同士の試合も面白いからついつい見てしまうというリーガファンも多いですね。

このページでは、リーガエスパニョールのおすすめ視聴方法、リーグの魅力について書きました。

最後までご覧いただけると幸いです。

リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)の放送はDAZNが現状WOWOWをリード

2018年8月13日現在、2018/19シーズンのリーガ・エスパニョーラを視聴するにはDAZNが確実な状況です。

なぜなら、WOWOWが2018/19シーズンのリーガ・エスパニョーラの放映権を獲得していないからです。

この点を踏まえて、DAZNとWOWOWを比較していきます。

月額料金バトル

DAZN・・・1,750円(ドコモユーザー950円)※税抜き
WOWOW・・・2,300円(税抜き)

料金面ではDAZNがwowowを一歩リードしています。

ドコモユーザーだと料金が安くなるのもうれしいポイントです。

放送試合数バトル

DAZN・・・リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)全試合放送
WOWOW・・・リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)各節5試合

リーガエスパニョーラの放送試合数ではDAZN が全試合、WOWOWが各節あたり5試合となっています。

WOWOWが放送するのはレアル・マドリード、バルセロナ、A・マドリードなどの強豪クラブの試合、または日本人選手が所属するクラブの試合が基本ですね。

とはいえ、WOWOWはスポーツ特化型チャンネルではないありあmせん。

ドラマ等の放送も重視する場合には、WOWOWでもリーガを各節5試合見れるのでWOWOWを選ぶという選択肢もあります。

サービス無料利用期間バトル

DAZN・・・加入から1か月間
WOWOW・・・加入月の月末まで

無料期間はDAZN、wowowともに設定されています。

やはり、実際にサービスを使用してリーガエスパニョーラの試合を見ないと分からない部分もあるので無料期間があるのは重要だと思いますね。

無料期間はDAZNが加入から1か月、WOWOWは加入月の月末までとなっているので親切度ではDAZNがやや優位です。

視聴方法バトル

DAZN・・・テレビ・スマホ・PC
WOWOW・・・テレビ・スマホ・PC

両方の動画配信サービスでテレビ・スマホ・PCでの視聴が可能です。

リーガ・エスパニョーラの試合は時差の都合上、日本時間で深夜もしくは早朝に行われるのでスマホで見れるのはナイスですね!

寝室にテレビがあれば良いですが、無いとわざわざ起きる手間がありますから・・・。

ベットの中でスマホ片手に試合を楽しめるのはありがたいです。

⇒DAZNでリーガ・エスパニョーラを楽しむ。公式サイトへGO!

WOWOWは2018/19シーズンのリーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)の放送は未定(8月16日追記:放送決定!)

追記前情報

先ほども説明しましたが8月14日現在、WOWOWで「リーガ・エスパニョーラ 2018-19シーズン」は未定です。

権利元の都合とのことですが、放映権絡みの交渉が上手くいっていないのだと推測されます。

リーガ・エスパニョーラはビッグコンテンツですし、契約金も半端ない額となるので交渉が難航しているのでしょうね。

WOWOWにて、リーガ・エスパニョーラ2018/19シーズンの放送が決まった場合は再び追記したいと思います。

※8月16日、WOWOWでもリーガエスパニョーラの放送があることが発表されました!

WOWOWの場合、リーガの放送だけでなくドラマ・スポーツ・アニメ・ドキュメンタリーといった幅広いジャンルの番組の視聴ができるのが強みです。

「ドラマなども楽しみたい!」という方はWOWOWを選ぶとリーガエスパニョーラとダブルで楽しめます。

⇒WOWOWでリーガエスパニョーラやドラマを満喫する!

リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)の見どころ、魅力

1.世界最高レベルの選手が多い

リーガ・エスパニョーラの魅力ですが、まずは「世界最高峰の選手の多さ」が挙げられます。

リーガ・エスパニョーラのアンバサダーで元スペイン代表のルイス・ガルシア氏もこの部分を推していますね

C・ロナウドがユベントスに移籍しましたが、メッシとロナウドという世界二大巨頭がリーガエスパニョーラで長い期間、覇権を争っていたのは熱かったです。

2.リーグ全体として攻撃的なスタイル

リーガ・エスパニョーラ全体の特徴としていえますが、他の有力リーグと比べると攻撃的なチームが多いです。

攻撃的なパスサッカーをウリとしたチームが多く、試合結果的にも両チームとも多く得点する大味なゲームがよく見られます。

「点が入らないサッカーを面白くない!」

あなたが上記のタイプならば、リーガ・エスパニョーラはピッタリでしょう。

とにかく、アグレッシブ。それがリーガ・エスパニョーラです。

3.美しいパスサッカー

プレミアリーグが全体的に当たりの激しいフィジカルサッカーなら、リーガ・エスパニョーラは美しいパスサッカーです。

ジュビロ磐田の名波浩監督もリーガエスパニョーラの魅力を語る際、「美しく面白い、人とボールがよく動く」点を説明していました。

シュートシーンの多さ、崩しのシーンの多さにハマる人が多いですね。

4.クラシコが熱い

レアル・バルサ以外のリーガファンの方すみません。

リーガ・エスパニョーラの魅力を語るには「クラシコ」の存在も欠かせないです。

世界最高峰の選手・クラブのぶつかり合い、歴史的なクラブ同士の因縁など世界中のサッカーファンを魅了するものが詰め込まれています。

レアルファン・バルサファンのぶつかり合いもエグいですからね。笑

クラシコ以外にも、マドリードダービーやセビージャダービーには注目です。

2018/19 リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)の参加チームと注目選手

2018/19リーガ・エスパニョーラ1部の出場20チームを50音順に紹介します。()内は注目選手

アスレティック・ビルバオ(アレックス・レミーロ、イニャキ・ウィリアムズ)

アトレティコ・マドリード(アントワーヌ・グリーズマン、コケ、ジエゴ・コスタ)

アラベス(トーマス・ピナ)

ウエスカ(ゴンサロ・メレロ)

エイバル(マルコ・ドミトロロヴィッチ)

エスパニョール(ボルハ・イグレシアス)

ジローナ(クリスティアン・ストゥアーニ)

セビージャ(ベン・イェデル)

セルタ(イアゴ・アスパス)

バジャドリード(ジョルディ・マシップ)

バルセロナ(リオネル・メッシ、ジェラール・ピケ、イヴァン・ラキティッチ、ルイス・スアレス)

バレンシア(ダニエル・パレホ、デニス・チェリシェフ)

ビジャレアル(ジェラール・モレノ)

ヘタフェ(柴崎岳)

ベティス(乾貴士)

ラーヨ・バジェカーノ()

レアル・ソシエダ()

レアル・マドリード(ガレス・ベイル、セルヒオ・ラモス、ルカ・モドリッチ、ティボ・クルトワ)

レガネス()

レバンテ()

まとめ

さて、ここまでリーガエスパニョーラの視聴方法や魅力を紹介しました。

世界最高峰のスター選手の競演、ライバルクラブ同士の因縁、美しさすら感じさせるサッカースタイルなど人々を熱狂させる要素がリーガエスパニョーラには揃っています。

今年のリーガ・エスパニョーラも見逃せない、熱い戦いが期待できそうですね!

視聴方法ですがDAZNなら全試合配信で見逃し配信も付いているので、リーガ・エスパニョーラを最大限楽しみたい方におすすめです

⇒リーガ・エスパニョーラの視聴ならDAZNおすすめ。公式サイトはこちら