【DAZN対スカパー】プレミアリーグの放送対決!勝つのはコイツだ!

視聴者数が全世界で最も多いと言われているのがプレミアリーグ。

マンU、マンC、リバプール、チェルシー等のビッグクラブもさることながら、総じて下位チームのレベルも高く海外サッカー通を唸らせるレベルの高いリーグです。

各チームファンの罵り合いも激しく、違った意味でも激しいリーグですよね。笑

このページでは、日本のプレミアリーグファン向けに「どの」動画配信サービスが最もプレミアリーグの視聴に適しているか調査しました。

プレミアリーグ放送の視聴はDAZNとスカパー(J SPORTS)の事実上一騎打ち

早速ですがプレミアリーグ放送に関しては、DAZNとスカパー(J SPORTS)のほぼ二択に絞られます。

なぜなら、プレミアリーグの放送に多少なりとも力を入れている動画配信サービスはこの2つしかないからです。

まずは、DAZNとスカパー(J SPORTS)の基礎スペックを比較していきます。

月額料金対決

DAZN・・・1,750円(ドコモユーザーは950円)
スカパー(J SPORTS)・・・2,676円

月額料金対決はDAZNに軍配が上がりました。

特に、ドコモユーザーの方は割引料金が適応される(※DAZNの運営にドコモが関係しているため)ので圧倒的安さですね。

もちろんドコモユーザーではなくても、DAZN優勢です。

放送内容対決

DAZN・・・全試合放送
スカパー(J SPORTS)・・・各節5試合

この差は正直かなり大きいのではないでしょうか。

スカパーでは注目カードのみ各節最大5試合放送ですが、DAZNは「全試合」放送しています。

もう一度書きます。「全試合」です。

無料期間対決

DAZN・・・1か月
スカパー(J SPORTS)・・・申し込み月

使い勝手を確認するためにありがたい、無料視聴サービス期間。

この項目はうまく利用すれば大差ないですが、スカパーは月の中盤~終盤に申し込むと無料期間が短くなるので注意が必要です。

結論

プレミアリーグを試合を視聴するならDAZN1強と断言しても良いくらいの調査結果でした。

料金も放送内容もDAZNの完勝なので、他スポーツ等の視聴の兼ね合いが悪くなければ「DAZNを選ばない理由はないのかなー」という感想ですね。

⇒DAZNでプレミアリーグに熱狂する?

プレミアリーグの試合を無料視聴したい人向けのサービス(にわかファン向け、一部のみ)

コアなサッカーファンではない、いわゆる「にわかファン」向けのサービスもあるので軽く紹介していきます。

1.AbemaTV(SPORTSチャンネル)

プレミアリーグではマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドの試合限定でAbemaTVで無料視聴ができます。

ただ、問題点があり録画放送オンリーという点です。

リアルタイムに楽しめることが一切ないので、ぶっちゃけつまらんですね笑。画質も正直悪いです。

まあ、無料でやってくれてる点ではAbemaTVのサービスもありがたいですけどね。

2.NHK BS1

厳密には無料ではないですが、BSにとりあえず加入している家庭も多いので一応。

こちらも録画放送ですが、不定期にプレミアリーグの試合を放送しています。

主に日本人選手が出場するゲームを放送していますが、やはり録画なので臨場感はゼロでしょうか。

登竜門として無料視聴はありかも。

サッカー観戦は比較的好きだけど、ガチなファンでは無いならこれらのサービスでも満足できるかもしれません。

ただ、プレミアリーグガチ勢な人にとってはぶっちゃけ満足できる代物ではないですね。

あくまでもこれらのサービスはサッカーファン登竜門向けです。

やはり本気の方はDAZNがベストな選択だと私は感じます。

⇒本気ならDAZN。公式サイトはこちら

スポナビライブやフジテレビNEXTはサービス終了

以前、プレミアリーグの放送をしていたスポナビライブやフジテレビNEXTはサービスを終了しました。(※スポナビライブに関しては、実施地DAZNに移行という形。)

フジテレビNEXTは2016/17シーズンには放映権を獲得していたので、各節あたりMAX2試合放送していたのは記憶に新しいですね。

ただ、2017/18シーズン以降は放映権を獲得していないのでフジテレビNEXTにてプレミアリーグの試合を見ることはできません。

プレミアリーグの魅力

1.どこが優勝するか分からない

プレミアリーグを一言で例えるなら「群雄割拠」。

マンC、マンU、リバプール、チェルシー、アーセナル、トッテナム・・・。

「プレミアリーグの優勝予想ほど当てにならないものは無い」と言い切る識者がいるくらいです。

さて、2018/19シーズンはどこが勝つのでしょうか・・・・。

レスターのような大番狂わせが再び起こるかも注目です。

2.フィジカルの強さ

プレミアリーグは欧州を見回してもフィジカル面の強さが求められるリーグだと感じます。

一つ一つのプレーを見ても迫力の違い、当たりの強さが分かるはずです。

まさに格闘技のようなパワープレーの応酬は見る者を虜にします。

3.審判が流れを止めにくい

比較的、審判がファールを取りにくいといった点もプレミアリーグ特有ですね。

ダイバーには居心地が悪いリーグの一つであり、フィジカル勝負を加速させている要因の一つと言えるでしょう。

DAZNによるプレミアリーグ放送の補足(見逃し配信、実況・解説など)

1.見逃し配信について

DAZNは動画配信サービスです。

地上波の「放送したら終わり」といったサービスとは異なります。

DAZNでは見逃し配信も行っており、プレミアリーグの試合の場合、試合終了から7日間は一度放送した試合を再び見ることができます。(ハイライト動画含む)

録画機能は今のところ実装されていませんが、2018年中には実装予定という公式発表があり期待が高まっています。

2.実況・解説について

「解説がないと試合自体が面白くても、退屈になってしまう!」という方もいると思います。

DAZNでもプレミアリーグの試合において日本語の実況・解説を実施していますが、注意点が1つあります。

それは、「全試合で日本語の実況・解説を実施しているわけではない」という点です。

とはいえ、いわゆる「人気のあるチーム、上位チーム」の試合にはもれなく実況&解説が付くので安心してください。

あくまでも、下位チームと下位チームの対戦といった注目度の低いカードで実況無しのケースが多いというだけです。

まとめ

8月11日にレスターvsマンUの開幕カードで幕を開けるプレミアリーグ2018/19。

今年も多くのサッカーファンを熱狂に包み込むでしょう。

昨シーズンはマンCが独走でしたから、今年はマンCへのマークは相当きつくなると予想します。

目を離せない展開になること必至なプレミアリーグを見るなら、全試合中継のDAZNでどうぞ。

⇒全試合中継のDAZNで今年のプレミアを最大限楽しむ!