【楽天TV対パリーグTV】比較!口コミ読むより123倍役立つページ。

パリーグの試合を見るなら、必ずと言ってよいほど候補に挙がる楽天TVとパリーグTV。

元々、パリーグに関してはパリーグTVが強い状況でした。

ところが、2018年になって楽天TV(パリーグスペシャル)が登場しその状況が変わりつつあります。

このページではライバルとなる楽天TV、パリーグTVをそれぞれ分析しました。最後まで読んでいただけると嬉しいです。

楽天TV(パリーグスペシャル)

楽天TVのメリット

メリット
・月額690円以下というと安い(年額プランを契約すると5,500円で更にお得)

・パリーグ全試合を配信

・31日間無料トライアルを行っている

・大手企業の楽天が運営

楽天TV最大のメリットですが、やはり「価格の安さ」ですね。

ライバルとなるパリーグTVと比べても半額以下というお手頃価格です。

また、楽天TVの特徴として無料トライアルが挙げられます。

月額料金の安い楽天TVですが、無料トライアルのおかげでノーリスクで契約できるのがありがたいですね。

自分に合わないと思えば、楽天TVを解約すればいいだけですし。

楽天TVのデメリット

デメリット
・セ・リーグの試合が見れない

・他のスポーツも見れない

楽天TVのデメリットですがこの2点ですね。

楽天TVはパリーグに特化した動画配信サービスです。

そのため、セリーグの試合は視聴不可能となっています。

贔屓チームがパリーグとセリーグで両方ある方は楽天TVが不向きでしょうね。

また、同様の理由で他スポーツも見れないのでプロ野球一筋ではない人が契約するサービスとしては楽天TVは微妙ですね。

楽天TVの口コミ・評判(2ch、まとめサイト編)

楽天TVの口コミ・評判もチェックしていきましょう。

まずは、2ch(5ch)&まとめサイト編です。

口コミ・評判
・パリーグTV解約して楽天TVに乗り換えたが、普通にええわ。安いし。今のところ不満はない。

・楽天TVは見逃し配信も付いてるし、パリーグTVから変更しても違和感ないんちゃう?パリーグTV使ったことないけど。

・楽天TV、とりあえず無料トライアルだから申し込んでみた。

・楽天TVは録画(ダウンロード)機能付いてるのが嬉しい。

・やっぱりセリーグも見たいなー。値段が値段だから仕方ないけど。

楽天TVの口コミ・評判(twitter編)

パ・リーグTV

パ・リーグTVのメリット

メリット
・巨人、阪神の主催の交流戦を視聴可能

・パリーグ主催試合の二軍を見れる

・3画面同時視聴機能がある

パリーグTVのメリットですが、巨人・阪神主催の交流戦の試合も見れる点ですね。

この点に関しては、楽天TVに対してアドバンテージとなります。

また、パリーグ6球団が主催する二軍公式戦もパリーグTVなら視聴可能です。

ファームマニアには嬉しいポイントでしょうか。

3画面同時視聴機能も、ライバルチームの試合が気になるときに使えるので結構役立ちます。

パ・リーグTVのデメリット

デメリット
・サービス内容がほぼ変わらないのに、楽天TVの2倍以上高い

・無料期間がない

・楽天TVと同じデメリット(セリーグ主催試合が視聴不可能、他スポーツが見れない)

正直、パリーグTVと楽天TVと比べると提供しているサービスの中身は大きく変わりません。

しかしながら、月額料金は楽天TVの690円(税込)と比べると1,450円(税抜)ですからね。

税抜き状態なのに、楽天TVの2倍以上高いのは少し・・・。税込み表記だとパリーグTVは・・・1,556円となるので余計に差が際立ちます。

さらに、無料トライアルを実施していない点も個人的にはマイナスです。

楽天TVの無料トライアルって理にかなっていると思うんですよ。実際の使用感のチェックも出来ますし。

パリーグTVでは実際にお金を払わないと使用感を確かめられないので、契約までの心理的デメリットを感じます。

パ・リーグTVの口コミ・評判(2ch、まとめサイト編)

パリーグTVの口コミ・評判。まずは2ch(5ch)編です。

口コミ・評判
・ずっとパリーグTVと契約してるけど、解約するか迷うわ。メンドイけど安いほうがいいし。

・パリーグの特集コンテンツが充実してるのが良い!

・パリーグTV、VR動画スタートするんか。面白そうやな、1試合500円かかるけどw

・ファンクラブ会員じゃないとパリーグTVは高い。

パ・リーグTVの口コミ・評判(twitter編)

楽天TVとパリーグTVの月額料金

月額料金

楽天TV・・・690円(税込)

パリーグTV(通常価格)・・・1450円(税抜)

パリーグTV(ファンクラブ有料会員特別価格)・・・950円(税抜)

ご覧のような月額料金となっています。

あくまでも公式サイトの数値をそのまま載せているので消費税表記がバラバラですが、税込みでも楽天TVが圧倒的に安いですね。

税込みだとパリーグTV通常価格が1,566円で、ファンクラブ会員特別価格が1026円ですから。

楽天TV vs パ・リーグTVの結果

さて、ここまで楽天TVとパリーグTVを徹底的に分析しました。

ここまでの分析内容をしっかり読んでくれた方ならば理解してくれると思いますが、圧倒的に楽天TVをおすすめしています。

あえて、配信内容で楽天TVではなくパリーグTVを選択する理由が巨人・阪神主催の交流戦とパリーグ主催の二軍公式戦を見れるという点くらいですからね。

月額料金が2倍以上のパリーグTVを選ぶメリットとしては、正直かなり物足りないです。

楽天TVのコスパの良さ、サービスの質を総合するとやっぱり楽天TV優勢という結論に至りました。

セ・リーグやMLB、他のスポーツも見たいならDAZN

楽天TVとパリーグTVの比較を続けたのでいきなりですが、当サイトで最もプロ野球ファンにおすすめしている動画配信サービスはDAZNです。

いわゆる、「スポーツはプロ野球のパリーグしか見ないよ!」という人には楽天TVが最強ですけどね。

DAZNはスポーツ総合動画配信サービスと知られていますが、プロ野球コンテンツも2018年度よりかなり強力となっています。

プロ野球コンテンツだけでも巨人を除く11球団の主催試合を視聴可能な状況ですから、楽天TVの弱点となる交流戦もガンガン視聴できる状態です。

他にもサッカー(Jリーグ・海外サッカー)、テニス、ラグビー、格闘技など人気スポーツの良質なコンテンツを1,750円で視聴できるのでコスパは最強といっても差し支えは全く無いでしょう。

まとめ

まとめ
・楽天TV(パリーグスペシャル)は月額690円とリーズナブルな価格設定が魅力。

・楽天TV(パリーグスペシャル)はセリーグの主催試合が視聴できない点がデメリット

・パリーグTVは楽天tvの登場によってかなり苦しい状況

・総合的にプロ野球&他スポーツを楽しみたいならDAZNが最強

この記事のまとめはこんな感じですね。

簡単にまとめると、「楽天TVとパリーグTVの対決は楽天TVの圧勝でした」という内容でしょうか。

コスパ良し、31日間無料トライアルありで楽天TVと契約するリスクは皆無ですからね。

パリーグの試合だけを見るなら最高のサービス。それが楽天TVでした。