【トップリーグ】ラグビー放送ならDAZN?ガチ勢向けはコイツだ。

2015年のラグビーワールドカップ以降、日本でもラグビー人気が高まっています。

このページでは、ラグビーファン向けに「どの動画配信サービスでラグビーを視聴すればよいのか?」という疑問にお答えしました。

あなたに最高のサービスが見つかれば幸いです。

ラグビー放送視聴ならDAZNとスカパー(J SPORTS)の二択

ラグビー放送において現在2強とされているのが、DAZNとスカパー(J SPORTS)。

それぞれ放送スタイルに特徴があり、一概にどちらが良いとは言えません。

DAZNとスカパーの両者のラグビー放送スタイルを知り、あなたに合う方を選べば後悔する確率はグッと減ります。

それぞれの特徴を解説していきますね。

DAZNのラグビー放送の特徴

1.海外ラグビーに強い

DAZNのラグビー放送の特徴ですが、第1に挙げられるのは「海外ラグビー」に強いということですね。

2015年のラグビーワールドカップ以降、日本国内でもラグビーファンが急増しました。

その中でもハマった人は海外のラグビーにも興味を持ち始め、いわゆる「マニア層」のラグビーファンも増えたんですよね。

DAZNならばプレミアシップラグビー、ヨーロピアンラグビーチャンピオンカップ、ラグビーリーグワールドカップ、強豪国のテストマッチなどマニア層のラグビーファンにはたまらない試合を配信しています。

ラグビーユニオン、ラグビーリーグ両方ともですね。

いわゆるガチ勢向けのコンテンツを多く放送しているのがDAZNです。

2.国内向けコンテンツは若干弱い(トップリーグは全試合配信)

DAZNは海外初のサービスなので、高校ラグビーと大学ラグビー、日本代表戦(テストマッチ)の試合を配信していないのは弱点でしょうか。

とはいえ国内向けでも人気コンテンツの早慶戦や早明戦、日本代表戦は地上波でも放送されます。

DAZNで放送されない人気のある試合は地上波と組み合わせることで弱点は克服できると感じますね。

国内向けコンテンツが若干弱いとは言っても、一番人気のトップリーグは全試合視聴できるので安心してください!笑

3.他スポーツとの兼ね合いなら圧倒的強い

高校ラグビー・大学ラグビーの試合が見れないという点を差し置いても、多くのラグビーファンがDAZNを選んでいる理由があります。

それは、DAZNがスポーツ系動画配信サービスでは圧倒的スペックを誇っているということです。

クラウドサービスによるアンケートの結果でも、「1つのスポーツしか試合観戦に興味がない」という人の割合は少なく、多くの人が複数のスポーツを楽しんでいます。

DAZNの場合、ラグビーコンテンツの充実もさることながら野球・サッカー・テニス、格闘技などあらゆるスポーツ放送で強さを発揮していますからね。

総合的に評価した結果、DAZNを選ぶ人はやはり多いです。

⇒ガチ勢向け!ハイレベルなラグビーを沢山見たいならDAZN!

スカパー(J SPORTS)のラグビー放送の特徴

1.高校ラグビー、大学ラグビーなど国内ラグビーに強み

DAZNに無く、スカパー(J SPORTS)にあるのはズバリ高校ラグビー&大学ラグビーです。

スカパー(J SPORTS)では関東大学リーグ、関西大学リーグ戦など大学リーグの細かい試合も配信しており大学ラグビーファンと相性が良いと感じます。

日本代表戦など、基本的に日本のラグビーにはスカパー(J SPORTS)はやはり強いですね。

2.サンウルブズ(スーパーリーグ)の試合が見れる

こちらもスカパー(J SPORTS)の強みですが、サンウルブズ(スーパーリーグ)の試合を視聴可能です。

スーパーリーグの試合自体は全試合放送しているわけではないですが、サンウルブズの試合だけは全試合放送という形をとっていますね。

サンウルブズの試合を中心に、約50%のスーパーリーグの試合を視聴できる状態です。

なお、プレーオフは全試合配信しています。

3.ラグビー以外のスポーツも見たいならコスパは正直微妙

スカパー(J SPORTS)は勿論ラグビー以外にもスポーツを放送しています。

野球、サッカー、モータースポーツ、格闘技など・・・。

しかし、トータルスペックでDAZNと真っ向勝負すると正直かなりの劣勢に感じます。

スカパーのラグビーコンテンツをよっぽど気に入った場合はスカパー(J SPORTS)で良いと思いますが、たくさんのスポーツを見たい人には「ちょっときついかなー」というのが私の感想です。

⇒スカパー(J SPORTS)でラグビーを見る!公式サイトはこちら

DAZN対スカパー(J SPORTS)の勝負

勝負
トップリーグ・・・DAZN(○)、スカパー(○)

高校ラグビー・・・DAZN(×)、スカパー(○)

大学ラグビー・・・DAZN(×)、スカパー(○)

ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ・・・DAZN(○)、スカパー(×)

プレミアシップラグビー・・・DAZN(○)、スカパー(×)

ラグビーカップ・・・DAZN(○)、スカパー(×)

ワールドラグビーセブンズ・・・DAZN(○)、スカパー(×)

スーパーリーグ・・・DAZN(×)、スカパー(○)

代表テストマッチ(日本)・・・DAZN(×)、スカパー(○)

代表テストマッチ(日本以外)・・・DAZN(○)、スカパー(×)

月額料金・・・DAZN(1890円税込)、スカパー JSPORTS(2890円税込)

上記のような結果となりました。

試合内容は好みですが、料金面では DAZN優勢でしょうか。

結局どちらを選べば良い?

ハイレベルなラグビーの試合をたくさん見たいというガチ勢はDAZN、基本的に国内向けコンテンツで十分と考えているのならスカパー(J SPORTS)を選ぶと良いです。

個人的におすすめなのはDAZNになります。

国内のトップリーグを楽しみつつ、レベルの高い試合を満喫。さらに代表戦や大学ラグビーのビッグマッチは地上波で補完するという感じですかね。

その他ラグビーの放送が見れるサービス

地上波(NHKなど)

主に大学選手権や日本選手権でお世話になります。

HANAZONO LIVE(花園ライブ)

無料なのに全国高校ラグビーを全試合放送してくれるサイトです。

毎日放送(MBS)はナイスな試みをしてくれましたね。

WOWOW

五郎丸歩も所属していたフランスリーグ「TOP14」の試合を視聴できます。

スポーツ以外にもオリジナルドラマなどの配信もあり動画配信サービスの中でも人気があるのが特徴です。

まとめ

2019年にラグビーワールドカップが日本で開催し、更にラグビー人気が高まりそうな日本。

高校ラグビー人口の減少も気になりますが、これを機に「プレー人口」も増えてもらいたいものです。

さて、どのサービスでラグビーを視聴するか決まったでしょうか?

DAZNならば31日間無料の「リスク0」で、ラグビー観戦三昧の生活を始められるのでおすすめです!

⇒金銭的リスク0!DAZNでラグビー視聴を楽しむ!